en−gさん、いよいよデビュー戦!!


7:38

エリーゼ登場♪

イス二脚もって、デジタルカメラ持って
さて行くで!( ゚Д゚)イッテキマシ!

そう、今日はen−gさんのダートラデビュー戦!!
(VTSさんも参加です)

場所は、栃木県の丸和オートランド那須

出発して間もなく 同じく観戦のどっかんさんより電話がきた
どっかんさん「もうスグ着くけど、そっちは どう?」
AXEL「はやいね〜まだ地元だよ」
どっかんさん「まじ? 間に合わないよね」
AXEL「うん、こっちはゆっくり行くんで、会場でen−gさん、VTSさんが
居たら宜しく言っておいて♪」


と、そうBLUE&AXEL組は、遅い出発であった(w

圏央→関越→外環→東北と言う全て高速を使う贅沢な使用♪
さて、BLUEさんや〜 行き方はナビに登録されてだよね〜と
思ったら設定してないらしい って言うか取説読んでないので判らんとの事
Σ( ̄□ ̄ ||

まぁ何とかなりましたが(w

高速in
ETC搭載のエリーゼなので、料金所でもブルジョア気分で通過♪
好調に高速を突き進む。
それにしても、追い越し車線で後ろに着くと皆さん退いてくれます(w

高速を降りコンビニにより、どっかんさんに連絡すると
既にen−gさんの1ヒートは終わったらしく 頑張って走っていたよと
しかもゼッケンNo.1!!
VTSさんは、もうスグ出走らしい
やはり、1ヒートは間に合いませんでした

会場に到着!!

すると、入場箇所に ピーピングトムな野郎が!!
壁]д=) ジー

よくみるとen−gさんだった!
そう、en−gさん、VTSさんは、dirt road関係でオフィシャルもやっている


どっかんさんの車の隣において そう言えば入り口でen−gさんにあったけど
VTSさんは?と思っていたらコース付近でオフィシャルをやっていた。
グリーンフラッグを持って応援してるぞぉぉ(すみません、違います
走行後の状況をフラッグを振って連絡しているんです)

全てのエントリー1ヒートが終わったので散水時間
VTSさんの所に行き、dirt roadの方に挨拶しに連れて行ってもらいました。
en−gさんも遅れて着た
「en−gさん、ちゃんとコース見ないとミスコースするから良くみなきゃ」

2ヒートは、1ヒートとコースが違うらしく慣熟走行(歩いて下見)をするので俺らも付いて
行った、今回は、中央にある丸い島(AXELはプリン島と言ってますけど)を回る
大会じゃなく時に走りたいなぁ
時間も迫ったので、戻る最中
既に戻って自分の車の所にいるen−gさんを発見
土手を登って遊びに行こうとしたけど、暑いのでやめて コース出口に戻ろうとした所
なんと!!
インタビューするスタッフがen−gさんに寄る
しまった!! 土手上って行けばよかった。
(アフフォAXEL)


2ヒート目に突入!

ゼッケンNO.1のen−gさんはTOPバッター!
うっしゃ〜頑張れよヽ(´▽`)/へへっ
応援する一同
スタート!!
やや大きいS字(?)をクリアして慎重に走ってくる!!
プリン島もクリアし再び爆走する!
うぅ〜ん頑張ってるねぇ〜 
後半のシケイン風な所をクリアし、次はストレートだ!!

俺らの下を通過するので、燃える一同!!
迫ってくるEVO!!
そして、事件は起きた!!!
グオォォォ〜とエンジン音を轟かせてこい!!
と、その時 右に曲がるEVO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だぁぁぁ〜ミスコースだ!!(ちゃんとカメラに撮ってます)


放送からも「おぉ〜っと en−gさんミスコースだ!」
「これは痛いぞ、ランサー軍団!」

(説明が遅れましたが、この大会 ランサー vs インプレッサと銘打たれており
チャレンジクラス、エキスパートクラスとクラスが分かれており ポイント制になって
いる。 詳細な採点方法は判らないがミスコースと車両故障はポイントが無い?)

朝のドライバーズミーティングでもミスコースは絶対にやらないようにとの注意もあったらしい

しょぽんなen−gさん。
って言うか慣熟走行の時、ちゃんと見たほうが良いっていったじゃん!(w

この2ヒート目は、en−gさんのミスコースに始まり それが引き金(?)で
次の車のアタック時に光電管が再セットされてなく再走。
エンジン不良によるリタイヤ、クラッシュと色々起きたが
その都度
放送で「お〜と このヒート 最初のミスコースから始まり〜」とか言われ続けていた(w


そしてVTSさんのアタック!!
今回は、↑にも書いたがランサー vs インプレッサなのだが、VTSさんの愛車は
ミニカとギャランVR−4なので今回は友達に借りたevoで登場!!
なれた感じで攻めるVTSさん、果敢に攻めて攻めまくる
俺らの目の前を爆走!!
おぉ〜っと燃えるJB3馬鹿トリオ

ストレート後のコーナーもクリアし、後はゴール前のコーナーだ!


その時!!!
inに付きすぎた為 車体の一部が土手にのり
ふわりっと車体の左が浮くも
無事ゴール


ふぅ〜危なかったなぁ
(後にVTSさんは、BLUEさんに、こう語る
「いやぁ最後のコーナーで
ゼロの領域に入っちゃいましたよと」
(それは、もしかして走馬灯(ぉぃ))


その後は、VTSさんの師匠がクラスベストをたたき出すとか 他のdirt roadの
方々も、速かったです(すげー

2ヒート後半にもあると全日本の方とかが出て、熱いタイムアタックになっていて
俺も4駆が再び欲しくなったきた(爆

最後のヒートは、ロングコースだったのだが2ヒート目のトラブル(えっミスコース)等で
起こったアクシデントの都合でショートコースに変更♪

ちなみに、この時点ではランサー軍団の方が数ポイント差で勝っていた。
うぅ〜んインプレッサがんばれぇぇ


3ヒート目
さっきのショックから立ち直っているか不明のen−gさんが最後のアタックをする。
先のミスコースを教訓に取りあえず手堅くいくのじゃぁ!
するとen−gさん 落ち着いた走りで無事にごーーーーーる!!
同じチャレンジクラスの車両がその後2、3台走った時点でもベストタイムと言うナイスなタイム
惜しくも最後の方の2台ほどに抜かれはしたが初戦としてはカナリ良かったと思う。
(俺なんか、初ラリーは真ん中と言う平凡な成績だったからなぁ しょぼん)


VTSさんも、en−gさんに負けじと速い!
やっぱりVTSさんは上手いっす。
今度、その走りを教示してもらいたく家に遊びに
( ゚Д゚)イッテックルであります。


3ヒート目も終わり
明日も仕事のBLUEさん、どっかんさん、QEENさん、俺は撤収
この後は、同乗走行会とかの抽選会もあるらしいが、帰る事にした。
en−gさん、VTSさんに挨拶をし一路 地元にGO!!

帰りも全て高速で帰ったBLUEさん、AXEL組は約2時間で帰宅出来た。

本日参加した、エントリーの皆さん、スタッフの皆さん、応援の皆さん
お疲れさまでしたヽ(´▽`)/へへっ

に、しても今回もレポらしいレポになってないなぁ(皆さんごめん)

関係ない事

ETCの所で、前の車に続き突入した時の事
前の車が料金所をクリア その後エリーゼがクリアしようとしたら
一瞬だけ、バーが降りてきて焦ったよぉぉ