インプ修理日記.5

エンジンを立てて、オイルオパンを外しマスタ。
こんな風に立ってます。
ここで、良く観ると赤い物体が…
目検討で作ったスタンド失敗です!
足が短すぎて倒れちゃうんで、ボトルジャッキで支えています。
ここで、ピストンピンを抜くんだけど、全く抜けない(T。T)
諦めてフテ寝しようと寝床に行くと、 ニャンコ先生に占領されてた…
ニャンコ先生に追い返されて続けます…
SSTを製作!!!
たいした事ないけど…
どう使うのかというと、こんな風にサービスホールにブチ込んでピストンピンに引っ掛けてスライディングハンマーで引っこ抜きます。
SSTのお陰で、ピストンピンは無事抜けました。
こんな感じにクランクケースは割れます。
エンジン知ってる人は、興味のあるカットかな?
クランクメタルの向こうに、ピストンが見えます。
この構造が、ピストンピンを抜く理由です。
逆側のバンクには、クランクが残ってます。
クランクとコンロッドをバラしました。
異音の理由は、コレ! 2番シリンダー?前から2番目のシリンダーで、左バンクの前側っす。
正常な状態はこんな感じ。
ピストンはこんな感じでカーボンまみれ(T。T)



つづく